【部位別】医療レーザー脱毛が完了するまでの回数の目安

医療レーザー脱毛が完了するまでの回数は部位により異なります。
大体の目安としては、足であれば4~6回、ワキは5~7回、腕は4~6回、Vラインは5~7回、I,Oラインは8~10、顔は8~10回ほど施術を受ければ、自己処理がほぼ必要なくなり満足できると言われています。その状態から完全に毛が生えてこない状態にするまでには、さらに2~4回ほどの施術が必要です。体毛の濃さにもよりますが、どの部位も大体5~6回程度の施術が平均となっているため、最低年5回の施術回数で契約しましょう。

医療レーザー脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療レーザー脱毛はどれくらいの回数で効果が実感できるかと言いますと1回目でも十分に効果は感じられます。
しかし、毛質にもよりますがしっかりとした脱毛をしたい場合は数回通う必要があります。

医療レーザー脱毛は一般的な光脱毛よりもレーザーの出力が高いので照射時間も短く、施術時間も当然短くなります。
そういった条件でも1回目でも効果を実感する事ができますので、しっかりとした脱毛が可能です。
クリニックに通う回数や施術時間が短い方が良い方は医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

一般的な脱毛サロンの光脱毛と比べて、クリニックでのみ扱うことができる医療レーザー脱毛は光線の照射出力に大きな差があります。医療レーザー脱毛は出力が強いぶん脱毛能力も高く、脱毛サロンのおよそ半分以下の回数で施術が完了します。
毛に毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクル期間があります。また医療レーザーの負担から肌を休めるために、施術の間隔を少しあける必要があります。ただしそれらを考慮しても、一般の脱毛サロンよりも医療レーザー脱毛の方が短期間で終了することは間違いありません。

医療レーザー脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療レーザー脱毛の場合は、1回の施術でレーザー照射をした箇所はムダ毛が無くなりツルツルの肌になります。回数を分けて施術をするのは全身脱毛といった広範囲処理を必要とする場合で、目安としては半年で5~6回に分けるのがいいでしょう。レーザー照射をした箇所は数日間、赤みと痛みが出るので肌を休めるためにも1度に施術を行なう箇所は小さい範囲にしているのがベストです。詳しい説明とアフターケアは担当医とじっくり相談をしましょう。

医療レーザー脱毛の回数を決める時の注意点

医療レーザー脱毛の回数を決める時の注意点を把握するためには、美容関連の専門知識が要求されるケースが多くあります。
とりわけ、毛周期に応じた治療に取り組みたい場合には、様々なテクニックが必要となりますが、いざという時に備えて、役立つ知識を得ることが肝心です。
現在のところ、医療レーザー脱毛の契約の結び方にこだわろうとする人が珍しくありませんが、短期間のうちに施術の期間の長さを調べておくことが成功につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です